2011,07,05

東京セレソンデラックス・番外公演「傷」。魂の祭りが始まりました。


役者のみんなは、稽古場で苦しみ、不安に押し潰され、闇に取り込まれてました。むしろ、本番始まるまで、そうだったと思います。


けど、やはり舞台とは、お客さん居て始めて成立する場所。


風の芸術と言われるもの。


お客さんの笑い声や拍手で、やつらはようやく闇から抜け出せたと思います。


打ち上げでは、今まで一番大きく楽しく皆ははしゃいでました。


それは、今までの物語を語っているかの様に。


そして私は同時に、悔しさいっぱいの、嫉妬の鬼に変わりました。


やはり人が評価されるのは、異常に悔しさに溢れる私がおりました。


まぁ、それは正しい気持ちですね。


さぁ、今夜も新宿御苑前で魂の祭りは続きます。
[PR]
by hey-yamato | 2011-07-06 02:48

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31