雷バギャーンと夏

雷がゴロゴロと鳴ったというより、バギャーンと叫んだ感じの夜です。


そりゃ、雨に濡れればアスファルトも艶やかに色気を出しますよ。


八月に入り早一週間。夏が駆け抜けるのは本当に早いです。


小学生も夏休みだからと、校庭を駆け抜けます。
高校三年生は、受験勉強と文化祭とあの娘にアタックにと駆け抜けます。


年々、駆け抜ける最高速度を更新する夏のスピードに、僕は焦っています。


僕は今、東京チャップリンCOMPANY、次回公演に頭を悩ませてます。


前回の100倍、面白い作品を創るんで。


掘り下げて掘り下げて、掘り下げてようやく何かが少し湧き出てくるアイデアの井戸。
掘り下げるのは時間が掛かるのに、夏は容赦なく、振り向きもせずダッシュで走っていきます。


まぁ、それでもやりますよ。100倍気合の入った作品を。



夏の駆け抜けるスピードは本当に早いですね。

ほら、雨は上がりましたよ。


そんな夜は、THE BLUE HEARTSで、「TOO MUCH PAIN」。
[PR]
by hey-yamato | 2011-08-07 21:36

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30