南島話ぶるーす

遠く離れた南の島の話を少しだけ。


盆休みが貰えたので、遠く離れた南の島に帰りました。そこは沖縄と漢字二文字で書く島です。そこの島の雲は、巨大で立体的で絵画みたいで嘘の様な素直さがありました。それはイメージで何にでも化けれるカタチをしてました。


そこの盆は今でも旧暦の7月の13日から始まる。なので私の盆休みが終わり、東の都会に戻ってきたぐらいから、その島の盆が始まったのです。ですので、盆休みで帰ったけど、盆はまだ始まって無かった。


まぁ、私にとって大事なお話は、その島でラジオに出させて頂きました。南の島のラジオに。


また、ここで新たな繋がりが始まった。


本当に、MCさん皆さんの気遣いや話術が上手くて巧くて、あ、お母のご飯も美味かったなと、上手くないチャチャを入れながら、ハイビスカスの朱を想い出します。


こうやって、お仕事貰えるだけで嬉しい事なんですけど、一番嬉しかったのは、何と、そこのラジオ局で中学時代の友達が働いてました。


島ではゆっくりと流れる時でも、やはり時は流れていたわけで、あれから何年。今度は一緒に仕事で遊びました。


色々と予定もあったので、次帰ってきたら、皆も誘って呑もうと約束をして、私達はバイバイをした。


多少見た目が大人になっただけで、バイバイの仕方はガキんちょの時と何も変わってなかった。



巨大で立体的で絵画みたいに嘘の様な素直さがある雲の下で、そんな小さなお話ありました。ハイビスカスの花言葉って何だっけかな?


また遊ぼうね。
[PR]
by hey-yamato | 2013-08-21 15:01

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31