ばんさんぶるーす

先日、とある建物の地下にて稽古をしている集団の見学に行きました。


稽古というか、物語を創造している、モノ造りの場でした。


セットも小道具もまだ仮だし、衣装や照明もまだ無し、音楽もまだ試している段階だけど、そこには熱のある優しい物語がありました。


本番では、衣装と光で物語が彩られ、セットがよりリアルに近づけ、音がその物語の世界に誘う。そしてなにより、お客さんの呼吸が、その世界を真実に変えるだろう。


この物語はきっともう間も無く、東京池袋を皮切りに、たくさんの笑いと、涙と、拍手を貰う事でしょう。



その物語の名は、晩餐と言う。
[PR]
by hey-yamato | 2013-09-23 07:03

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30