2013年 08月 09日 ( 1 )

夏の駄文届くかな

確かに聞いたんだけど、分かってなかった。

確かに蝉はミンミンとオイラに言ったんだよ。あれは蝉がまだ死にたくねぇ死にたくねぇと泣いてるのか、または生きてるぜ生きてるぜと叫んでるのかは分からないけど、確かに八月が始まった事を意味する鳴き声は聞いたんだよ。


でも、もうじき中旬。なんてあっという間なんだろう。八月が始まった事を知らせてくれた八月一日の蝉は、もしかしたらもう鳴き止んでしまったのかもしれない。

こうしちゃいられない。届けなければ。知らせなくては。オイラには告知能力が欠如してる。圧倒的存在感で、夏になったら俺生きてるぜって教えてくれる蝉さんを見習わなければ。


そして感謝を伝えねば。


入道雲を枕代りにするのは止めだ。さぁ、せめて入道雲を椅子に変えて筆を取れ。文体が無茶苦茶になったって構わない。勢いで書いてやる。蝉だって勢いなんだ。だからムチャクチャに鳴いてるんだから。



いつもの日曜日の朝からの物語はそのままに、8/1にはテレビマガジンという雑誌に付いてる付録DVDも出ました。1人3役と一生懸命遊んでます。

そして8/3からは劇場版も始まりました。これも一生懸命遊んでます。

写真集も出ました。8/8にはゲームも出ました。ゲームまで。


そして劇場版を届ける為に、大阪、東京、埼玉、大分、京都、和歌山に行って参りました。


たくさんの人が駆けつけてくれて、温かい拍手や、宇宙がひっくり返る程のノッさんコールをくれました。


また、そこの地で、坊主にお嬢ちゃんにと、夢を届ける為に汗水流して闘ってたスーツアクターさんにスタッフさんにMCさん。


僕らはその上に乗っかってるだけで、皆さんあっての僕らであり、皆さん全員がキョウリュウジャーでした。


やっぱり皆で創るから楽しいわけで、美しいわけで、嬉しいわけで繋がってるわけなんです。それで作品は一つの物になる。



もちろん、ラストは観に来て応援してくれました、皆様方、あなた達なのです。皆様こそ、キョウリュウジャーを完成させる為の最後のピース。だから皆様もキョウリュウジャー。あなた達がキョウリュウジャー。


この無茶苦茶な駄文をどれだけの人が読んでるか分かりませんが、オイラはとにかく感謝を伝えたいんです。一人称がオイラになったって構わない。今はそんな勢いなんですから。


本当に本当にありがとうございます。素晴らしい空間をありがとう。


前半と後半の構成が無茶苦茶になってしまった、この夏の駄文、お許し下さい。夏休み最後の日に、一気に書いた日記の宿題の様な感覚で読んで頂ければ。


ただ、今日のオイラは叫んだぜ。入道雲のステージのど真ん中でミンミンと叫んでやったぜ。へへへ。


こんなに長々と書いたけど、確かに分かりづらかったかもしれませんね。


確かにオイラは、ありがとうありがとうと叫んだんだ。まだミンミンと叫んでる蝉の鳴き声の下で。


b0206552_20192333.jpg

[PR]
by hey-yamato | 2013-08-09 16:10

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31