<   2012年 03月 ( 7 )   > この月の画像一覧

泥と汗と花と私

頬を伝わって零れ落ちた涙が、やがて花を咲かす。

そんな言葉よりも、糞まみれの土を掘って掘って掘り返して、爪の中に土が入り割れ、手は泥だらけで傷つき、額から流れ落ちた汗が、やがて花を咲かす。


そんな感覚で、そんな感じで、そんな想いで、毎日絶賛稽古中です。


稽古も残り3日。時間は無い。でも、まだある。


追い込んで追い込んで。追い込んだ者だけが勝つ。


花を咲かすには、どれだけ泥土を掘り返したか。這いつくばったか。汗をかいたか。


涙は、花が咲いた時に流れるもんだ。


b0206552_8543864.jpg

●東京セレソンデラックス●2012番外公演

『ピリオド』


【作・演出】宅間孝行


【出演】
弓削智久
広澤草
越村友一
粟島瑞丸
谷川功
金城大和
葉石充
尾畑美依奈
杉浦慶子
三宅麻祐子
大坪あきほ
竹 匠


【公演日程】
●2012年4月3日(火)〜4月15日(日)●

4/3(火) 19:00
4/4(水) 19:00
4/5(木) 19:00
4/6(金) 19:00
4/7(土) 13:00/18:00
4/8(日) 13:00/18:00
4/9(月) 19:00
4/10(火) 19:00
4/11(水) 19:00
4/12(木) 19:00
4/13(金) 19:00
4/14(土) 13:00/18:00
4/15(日) 13:00/18:00


【チケット】

¥4500-(前売り・当日/全席指定)


【劇場】

●中野ザ・ポケット●
(JR中央/総武線・東京メトロ東西線、中野駅南口 徒歩5分)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ご希望の方いらっしゃいましたら、①お名前 ②希望日時 ③枚数 ④ご連絡先 を明記の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。


hey.yamato.k@gmail.com
[PR]
by hey-yamato | 2012-03-29 08:39

モウスコシアトスコシ

もう少しですか?
あと少しですか?


春の扉が開くのは。


もう少しですか?
あと少しですか?


「ピリオド」の幕が開くのは。


舞台「ピリオド」只今、絶賛稽古中です。


誰一人として歩いてる者は居ません。
みんな必死で走ってます。


だけど、それでもまだまだまだまだ。


そんなのは当たり前。


お客さんの魂ぶち抜くのは、そんなもんじゃねえ。

そんな声を聞きながら、僕らは必死に走ってます。


這いつくばった回数で勝負だと。立ち上がった回数で勝負だと。


僕ら必死で走って、泪橋逆さに渡り、春の扉ぶち開けにいきますから。


もう少しですよ。
あと少しですよ。


伝説の幕開けは。

b0206552_12405664.jpg

●東京セレソンデラックス●2012番外公演

『ピリオド』


【作・演出】宅間孝行


【出演】
弓削智久
広澤草
越村友一
粟島瑞丸
水原睦実
谷川功
金城大和
葉石充
杉浦慶子
三宅麻祐子
大坪あきほ
竹 匠


【公演日程】
●2012年4月3日(火)〜4月15日(日)●

4/3(火) 19:00
4/4(水) 19:00
4/5(木) 19:00
4/6(金) 19:00
4/7(土) 13:00/18:00
4/8(日) 13:00/18:00
4/9(月) 19:00
4/10(火) 19:00
4/11(水) 19:00
4/12(木) 19:00
4/13(金) 19:00
4/14(土) 13:00/18:00
4/15(日) 13:00/18:00


【チケット】

¥4500-(前売り・当日/全席指定)


【劇場】

●中野ザ・ポケット●
(JR中央/総武線・東京メトロ東西線、中野駅南口 徒歩5分)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ご希望の方いらっしゃいましたら、①お名前 ②希望日時 ③枚数 ④ご連絡先 を明記の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。


hey.yamato.k@gmail.com
[PR]
by hey-yamato | 2012-03-22 12:19

命ぶるーす

まだまだこれから。ここから。


忘れねぇぞ。



命で笑え。

b0206552_810883.jpg

[PR]
by hey-yamato | 2012-03-11 08:09

口の内に潜む炎よ

なぁ、君が現れる度にドキッとするのは、これはもう恋なのかい?


雨降る曇り空でも、洗濯物ゆれる晴天でも、君は僕にお構いなくキスをするね。


ハチミツ塗ったパン食べると、微笑んでくれるけど、オレンジジュース飲むといつも怒ってるよね。


なぁ、君の存在が僕の中で大きくなる度にズキッとするのは、これはもう恋の病なのかい?


なぁ、分かったよ。僕は君とずっと寄り添って歩いていくよ。雨降る曇り空でも、洗濯物ゆれる晴天の日でも。


君まるで口の内に潜む炎さ。


◆ ◆ ◆ ◆ ◆

b0206552_14445117.jpg

●東京セレソンデラックス●2012番外公演

『ピリオド』


【作・演出】宅間孝行


【出演】
弓削智久
広澤草
越村友一
粟島瑞丸
水原睦実
谷川功
金城大和
葉石充
杉浦慶子
三宅麻祐子
大坪あきほ
竹 匠


【公演日程】
●2012年4月3日(火)〜4月15日(日)●

4/3(火) 19:00
4/4(水) 19:00
4/5(木) 19:00
4/6(金) 19:00
4/7(土) 13:00/18:00
4/8(日) 13:00/18:00
4/9(月) 19:00
4/10(火) 19:00
4/11(水) 19:00
4/12(木) 19:00
4/13(金) 19:00
4/14(土) 13:00/18:00
4/15(日) 13:00/18:00


【チケット】

¥4500-(前売り・当日/全席指定)


【劇場】

●中野ザ・ポケット●
(JR中央/総武線・東京メトロ東西線、中野駅南口より徒歩5分)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆
[PR]
by hey-yamato | 2012-03-08 22:43

ピリオド

雨も降るさ。そりゃあ、生きてるうちはよ。

寒風も吹くさ。そりゃあ、生きてるうちはよ。

春風は待ってるさ。そりゃあ、次吹く風だからよ。


そんな春風吹く頃、熱い熱い舞台やります。

b0206552_16403611.jpg


●東京セレソンデラックス●2012番外公演

『ピリオド』


【作・演出】宅間孝行


【出演】
弓削智久
広澤草
越村友一
粟島瑞丸
水原睦実
谷川功
金城大和
葉石充
杉浦慶子
三宅麻祐子
大坪あきほ
竹 匠


【公演日程】
●2012年4月3日(火)〜4月15日(日)●

4/3(火) 19:00
4/4(水) 19:00
4/5(木) 19:00
4/6(金) 19:00
4/7(土) 13:00/18:00
4/8(日) 13:00/18:00
4/9(月) 19:00
4/10(火) 19:00
4/11(水) 19:00
4/12(木) 19:00
4/13(金) 19:00
4/14(土) 13:00/18:00
4/15(日) 13:00/18:00


【チケット】

¥4500-(前売り・当日/全席指定)


【劇場】

●中野ザ・ポケット●
(JR中央線/総武線・東京メトロ東西線、中野駅南口 徒歩5分)


◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆ ◆

ご希望の方いらっしゃいましたら、①お名前 ②希望日時 ③枚数 ④ご連絡先 を明記の上、下記メールアドレスまでご連絡下さい。


hey.yamato.k@gmail.com


少しでも気になれば是非とも遊びに来て下さい。花見より美しい物語を届けます。必ず。
[PR]
by hey-yamato | 2012-03-06 10:29

2.12回顧録ぶるーす

父が言った。一言。


「なぁ、打ちっ放しに行くか。」


息子は言う。


「おう。行く。」


父と息子は行く。近所のゴルフレンジへ。


夕暮れ迫る時。西日が己を主張してる時。


父は教える。ドライバーの握り方を。アイアンの握り方を。


二輪車を始めて乗せた時の様に、父は教える。まだまだ、まだまだ息子には負けてられねぇぜと言わんばからりの背中を見せながら。


父の打ち放ったゴルフボールは、時に真っ直ぐ。時に右に曲がって。だけど迷い無く。


沈む太陽を背負って。スイングスイング。



息子がゴルフドライバーが鈍器じゃない事を父は教えてくれました。
息子が大声を出す事が周りに迷惑なんだと父は教えてくれました。


父は沈む太陽を背負って。スイングスイング。


さぁ、父は今日も会員制のゴルフレンジへ。スイングスイング。


2.12の回顧録ぶるーす。何だこれ。

b0206552_614861.jpg

[PR]
by hey-yamato | 2012-03-03 12:35

安谷家物語ぶるーす

白い袴を着た青年は、何を想い迎えに歩いたのか。
きっと誰かに、何かに、感謝してたに違いない。


黒色に紅花をあしらった着物を着た娘は、何を想い父親と歩いたのか。
きっと誰かに、何かに、愛を感じてたに違いない。


娘の父親は持っていた傘を、そっと娘が選んできた青年に託す。そして娘は青年の傘に入っていく。


娘は嫁となった。


青年は譲り受けた傘をしっかりと握った。父親の重い想いが込もった傘だから。娘が濡れなくてもいい様にしっかりと。


青年は夫となった。



そして二人は歩き出す。二人は何の為に傘をさしていたのか。
これから降る闇の雨に濡れない様にか、それとも皆からの祝福の声で照れた顔を隠す為なのか。


二人は歩く。しっかりとゆっくりと、二人で歩く。二人は歩く。



みんなに色々な事で謝りたいと感じながら歩く。

だからそれを感謝と言うんだ。

と、どっかの本で言ってた様に。

きっと二人は感謝をしながら歩く。


そうして二人は歩く。いつまでも歩く。赤い道を。いつまでもいつまでも、手を繋ぎながら。


おめでとう。2.11の回顧録より。








b0206552_3293421.jpg

[PR]
by hey-yamato | 2012-03-01 02:25

金城大和のブログ


by 金城大和
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 31